買取・回収

買取・回収

製造・販売

お問い合わせから お取引までの流れ

よくあるご質問

お問い合わせ

林業や製材工場、木工所など、木を取り扱うところで必ず発生する 「おがくず」や「木屑」を産業廃棄物として処理していませんか?
お客様のご要望に柔軟に対応!

Point 1

お客様のご要望に柔軟に対応!

70年以上の歴史を持つ萬商望月は、これまで数多くのお客様とお取引を交わしているため、数多くの実績がございます。

これまでの経験を活かし、例えば、土曜日・祝日といった休日に回収したり、複数の事業所へ伺うなど、お客様の環境に合わせ柔軟に対応いたします。

お客様のコストを削減するご提案!

Point 2

お客様のコストを削減するご提案!

おがくずや木屑を焼却処分しているお客様へ、買取サービスへの転換をご提案しております。

昨今ダイオキシン問題等で焼却処分を行えない等のお声をたくさんいただきます。ごみとして処分してはコストがかかるばかり。おがくずや木屑を素晴らしい資源として有効活用していきましょう。サイロ等の設備投資は必要ですが、買取を行うことによって設備投資の回収、その後の収益化のお手伝いをさせていただきます。

買取できるもの・できないもの

【買取できるもの】

  • おがくず
  • 木屑
  • 木材
  • 集成材

買取容量は、2t・8m³以上ですが、それ以下も承ることが可能な場合もございますので、お気軽にご相談ください。
また、持ち込みに関しては最少容量はございません。樹種に関しても、買い取り出来ないものはございません。

持ち込み場所 静岡県浜松市天竜区山東1328-16

【買取できないもの】

  • おが粉以外の産業廃棄物が混ざっているもの
  • 塗装された木材
  • 薬品(防虫剤・防腐剤・防菌剤等)を使用したもの
  • 塩ビ系素材でのラミネートが施されたもの

※べニア合板は、割合によっては買取可能です。